> 
安全性評価事業(Gマーク)

貨物自動車運送安全性評価事業

 

平成15年度から始まった貨物自動車運送事業安全性評価事業は、荷主企業や一般消費者がより安全性の高いトラック運送事業者を選び易くするとともに、事業者全体の安全性向上に対する意識を高めるため、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関が事業者の安全性を正当に評価、認定し、公表する制度です。

また平成26年度より、「貨物自動車の輸送の安全」について長期間に渡って、安全性の徹底等により荷主や社会に対し多大な貢献をしている安全性優良事業所に対し表彰制度が実施されます。

 

 

 

 

Gマーク認定結果