> 
陳情・要望活動
 > 
2016年要望活動

 

陳情・要望活動

 

陳情・要望活動へ戻る

 

 


平成28年9月9日

公明党大阪府本部へ平成29年度税制改正・予算に関する要望書を提出


 

運賃料金の問題、高速道路料金の大口・多頻度割引最大50%の恒久化等について強く要望!

 

公明党大阪府本部が主催する「政策要望懇談会」が9月9日・西区の関西公明会館で開催され、当協会からは坂本克已名誉会長、松元憲行副会長、滝口敬介専務理事らが出席し、北側一雄衆議院議員(党副代表)佐藤茂樹衆議院議員(大阪府本部代表)他公明党幹部に『平成2年の規制緩和以降、事業者数の増加に伴う過当競争により、原価に見合った運賃収受が困難な状況であり、昨今、労働力不足が顕著となっている』とのトラック運送業界の現状を伝えるとともに、特に坂本名誉会長、松元憲行副会長から運賃料金の問題や高速道路料金の大口・多頻度割引最大50%の恒久化、長時間労働抑制のための諸対策に係る補助制度の拡充等について「中小零細企業の為の法律を作って頂きたい」と強く要望を行いました。

 

◆平成29年度税制改正・予算に関する要望書

 

 

 

平成28年9月9日(金)関西公明会館
公明党大阪府本部 政策要望懇談会 出席者

 

<公明党>

   

北側一雄

衆議院議員

党副代表

佐藤茂樹

衆議院議員

大阪府本部代表

石川博崇

参議院議員

大阪府本部代表代行

伊佐進一

衆議院議員

大阪府本部副代表

杉 久武

参議院議員

大阪府本部副代表

熊野正士

参議院議員

大阪府本部副代表

吉川敏文

堺市議会議員

大阪府本部政策局長

西 徳人

大阪市会議員

大阪府本部団体渉外局長代理

 

 

 

 

 

陳情・要望活動へ戻る